映像・3DCG向けワークステーションとサーバーのゼウスコンピューター

上枠
ZEUSブログ

製品レビュー・アーカイブ Xeonワークステーション その1

製品レビュー Xeon ワークステーション ZEUS WS/Xeon E5 dual v3  イントロダクション編――デュアルCPU   数百コアのスパコンより今すぐ使える12コア!!

■Xeon ワークステーション
 ZEUS WS/Xeon E5 dual v3

●スペック:
CPU:Intel(R) Xeon(R) CPU E5-2630 v3 2.40GHz (8C 16T 3.19GHz, 3.2GHz
IMC, 8x 256kB L2, 20MB L3) x2
CPUクーラー:APSALUS3 120 x2
MB:ASUS Z10PA-D8
メモリ:Micron 8GB Registered-ECC DIMM DDR4 PC4-17100R x4(32GB)
グラフィックス:Aspeed AST2400 with 32MB VRAM(オンボード)
ストレージデバイス:
Western Digital WDC WD30EFRX-:3TB (C:)
HL-DT-STDVDRAM GH24NSC0(E:)
サウンド:SB-AGY-FX Sound Blaster Audigy Fx PCIEX
電源:850W Silver Stone SST-ST85F-P

 

dualxeon1_02

※構成はカスタマイズで変更できます。
ベンチマークの結果はこのスペックで計測したものです。

Xeon ワークステーション ZEUS WS/Xeon E5 dual v3 ご購入はこちら!→

 

今回はZEUSコンピューターより発売中のワークステーション
「ZEUS WS/Xeon E5 dual v3」の製品レビューをお届けいたします。

このモデル、最大の特徴は、CPUとしてXeon(ジーオン)が2個搭載されていることです。
Xeonは、Core iシリーズやCeleronシリーズと同様に、intelのCPUのブランド名です。
業務用でサーバー用とされているので、家庭用や事務用に使う人には馴染みがない
かもしれません。

このXeonの優位性について軽くご説明したいと思います。

 

マシン内部2
ワークステーション内部。特徴的な2つの丸いポンプが並ぶ。
この下に2つのXeonが隠されている。

Xeonの優位性(1)最大コア数

Core i7は、今のところ(2015年4月時点)最大8コア16スレッド、
最高動作クロックは4.4GHz(最大時)です。
一方Xeonは、現時点で最大18コア36スレッド、最高動作クロックは
3.6GHz(最大時)です。
4コアモデルの中には、4GHzで動作するものもあるのですが、
Xeonは基本的にクロックよりもコア数で勝負するCPUといえるでしょう。
やはりサーバー用としての安定性を重視しているのでしょう。

i7list

 

xeonlist

 

続く

 

 

 

コメントを送信する

下枠
NWbgJ[hOKI ZeusT[o[E[NXe[VuO
ql̐ PCCibv 売れ筋ランキング

1

ZEUS Workstation/Core-X

ZEUS Workstation/Core-X

¥212,300

ZEUS 第10世代Core-Xワークステーション

詳細

1

ZEUS WS/Xeon Scalable Dual /ATX

ZEUS WS/Xeon Scalable Dual /ATX

¥368,500

ZEUS Xeon Scalable Dual ワークステーション8メモリ

詳細

1

ZEUS 2U RACKMOUNT/Core X

ZEUS 2U RACKMOUNT/Core X

¥217,800

ZEUS 2U RACKMOUNT/第10世代Core X グラボも積める大きめシャーシ

詳細

1

¥410,300

ZEUS Workstation/第3世代 Ryzen Threadripper/ATX

詳細

1

ZEUS-MULTIGPU/Core-X X299-RTX3090 x2

ZEUS-MULTIGPU/Core-X X299-RTX3090 x2

¥996,600

ZEUS-MULTIGPU/Core-X X299-RTX3090 x2

詳細

SHOPPING INFORMATION

BackToTop
BackToTop
-->